児童デイサービスまはろ

お問い合わせ

受付時間 平日9:00〜18:00

048-430-0090

プログラム

program

まはろの一日の流れ

デイサービスでは集団の中に個があります。
毎日の療育活動の中にトレーニングを取り入れ、児童個々に合わせたレベルで無理なく習慣化し持続していく事で様々なスキルを身につけて行きます。

一日の流れ

まはろでは日々の活動の中から社会性能力・身体能力・学習能力・生活能力を身につけます。

1.社会的能力

  • 送迎車の中でルールを守り、危険が無いように乗下車する
  • 始り、帰りの会にて集団の中での個々の役割を与え、出来る事を行う。
  • 集団・個別療育活動の中で、ルール・マナーを学ぶ

2.身体能力

  • 集団・個別療育の中で課題を与え、自らやりたくなるように仕向ける。
  • 自由遊びの時間で運動や遊びを通して能力向上をはかる。

3.学習能力

  • 全ての活動の中から習慣になり、自身の能力として身につける。

4.生活能力

  • 療育活動において、物の正しい使用方法を知る。
  • 日々生活していく中での訓練、掃除、洗濯、炊事、買物などからレベルに合わせて、トイレの自立、発語トレーニングなど様々なアプローチ方法にてトレーニングする。

まはろの療育手法

1.TEACCH(ティーチ)

プログラム手法(環境を使ったアプローチ)
写真、絵カード、スケジュール、自身の判断力と行動を身につけ自立した生活能力向上

2.ABA(エービーエー)

応用行動分析(能力を使ったアプローチ)
歩行訓練など、指示→行動→結果という行動分析。
自信をつける、満足感、本来の力を引き出す

3.SST(エスエスティー)

ソーシャルスキルトレーニング(場面を使ったアプローチ)
社会で生きるための学習。コミュニケーション。身辺管理。感情コントロール。
場面に合わせた指導員の手本。仲間同士のロールプレイング。